FXにおすすめアプリはこれ!すきま時間で始める最新スマホトレード

「同僚が休憩時間にスマホでFXを始めていた」
「FXでの副収入を自慢された」

ここ数年で、そんな声が増えてきました。特にスマホアプリの登場で、会社員など生活時間に縛りがある人でも手軽にトレードが可能となってきています。
ここでは新たにスマホトレードを始めたい人に最新のおすすめアプリを紹介します。

①最近主流のスマホトレード!気をつけるポイントは?

「すきま時間でトレードしたい」「時間や場所に関係なく感覚的にすぐトレードしたい」といったユーザーからの要望が多くあるため、FXの各会社はスマホトレードのアプリ開発に尽力しており、すきま時間でも快適に利用できるようになってきています。ただし、FXをスマホアプリで始める場合には注意点がありますので、ここからは気をつけるポイントについて解説します。

1:チャートが見にくい

スマホのトレードアプリを選ぶ場合は「取引画面の見やすさ」が重要になります。取引画面では主にチャートを軸にしてトレードチャンスを見極めることになるため、見やすさはとても重要。

  • いちいち拡大表示にしないと細部が見えない
  • テクニカル指標を見間違えた
  • チャートの色が薄くて見にくい
  • 2つ以上のテクニカル指標を表示したいが、色が似通っていて区別しづらい

…などの見にくい画面は、トレード自体に支障をきたす可能性があります。そのためDMMや外為どっとコムのFXアプリのようにシンプルで見やすい、使い勝手のいいスマホ用FXアプリが主流になっています。

2:通信が安定しない

スマホでFXトレードをする場合、「すきま時間にドル/円で買い注文を入れたが、通信状態が悪く決済注文が入らないので一旦仕事に戻り、帰宅後に確認すると暴落していた」とか「せっかく利益が出ているのに通信できず決済できない」といった危険性があります。そんなときは「中長期トレードを視野に入れる」「指値/逆指値を必ず入れておく」など対応策を知っていることでリスクを下げることができます。

3:通信制限のためトレードできなくなってしまう

スマホでFXトレードをするなら通信制限による取引停止に注意が必要です。データ量を多めに設定する・Wi-fiに接続するなど、トレード環境を整えてストレスなく取引できるようにしましょう。場合によってはPC版のFXトレードアプリを併用して、万が一スマホで通信できない状況になったらPCでログインできるように準備しておく必要があります。

4:画面が小さいため情報を逃しやすい

スマホ画面でのFXトレードは、PCに比べると画面サイズが小さいため見づらいデメリットもありますが、一方で「手軽に時間と場所を選ばずにできる」「布団の上で寝ながらでも取引できる」といったメリットがあります。また通知設定のあるアプリを利用することで重要な情報をチェックできるため、稼ぎどきを見逃すことなくトレードできます。
例えば「ユーロ/ドルの為替レートが130円になったら通知」とポップアップ機能を設定することで、知らぬ間に売買チャンスが過ぎていることがなくなるため、こまめにチェックせずにスマホ画面でも十分にFXトレードをすることができます。そのため「今まではPCを使ってトレードしていた」という人の中には、アプリ性能の向上によってスマホに移行している人も多く、新規参入者と合わせてスマホトレードが主流になってきています。

②スマホトレード用のおすすめアプリ

アプリでFXの投資デビューをする場合は、以下の性能が重要です。

  • チャートなどの性能
  • 使用できるテクニカル指標の豊富さ
  • 初心者でもわかりやすい情報を提供しているか
  • 経済ニュースや重要指標、要人発言といった情報をいち早く通知する機能があるか

ここからは初心者におすすめのスマホ用FXアプリを提供しているFX会社について紹介します。

「DMM」はFX初心者入門に最適

スマホでFXトレードをするならDMMがおすすめです。DMMは無料で口座開設でき「チャートの性能」と「情報の通知」によりトレードチャンスを逃すことなく、すきま時間を有効利用できます。
使用できるテクニカル指標も豊富に揃っており、設定を変えて自分が使うテクニカル指標だけをシンプルに表示させることができます。チャートは色味が鮮やかなためスマホ画面でも見やすく、ちょっとしたすきま時間でもすぐに状況を把握してトレードすることができます。情報通知はマーケットのリアルタイムのニュースをチェックでき、昨日、今日、明日の経済指標の予定表があるため計画をたてやすい工夫がされています。

DMMのアプリで表示できるテクニカル指標

トレンド系 移動平均線
指数平滑移動平均線
一目均衡表
ボリンジャーバンド
スーパーボリンジャー
スパンモデル
オシレーター系 MACD
RSI
RCI
DMI
スローストキャスティクス

またDMMが提供しているデモトレードを利用することで「注文方法など操作性/機能性」「取引通貨の種類/通貨ペア」「スプレッド/配信レート」「リアル取引画面/取引量」などをチェックすることができ、デモ取引で実際の使用感を確かめながら、投資の基礎である資金管理をリアルに学ぶことができます。

「外為どっとコム」も初心者向けのFX会社

初心者がスマホでFXトレードを始めるときは「外為どっとコム」も要チェック。テクニカル指標が豊富で、ポップアップ機能により情報を見逃さず快適にトレードすることができます。またiPhone版とアンドロイド版に加えて、モバイルアプリにも対応しているためガラケーでもインストール可能。累計15万ダウンロード以上されている大人気スマホ用のFXアプリです。

外為どっとコムのアプリで表示できるテクニカル指標

トレンド系 移動平均線
指数平滑移動平均線
一目均衡表
ボリンジャーバンド
パラボリック
エンベローブ
スーパーボリンジャー
スパンモデル
オシレーター系 MACD
RSI
RCI
DMI
スローストキャスティクス
ストキャスティクス
サイコロジカルライン
乖離率

また、外為どっとコムの専門情報サイトである「外為どっとコム総研」には、わかりやすく解説された専門性の高い情報が随時更新されています。例えば「雇用統計の詳細が記載されているレポート」や「昨日のドル/円相場について」また「気になる経済ニュースのこれまでの経緯」や「動画解説」など、自分で調べると時間がかかるものを初心者にもわかりやすく解説してくれています。その他にも初心者向けの会場やオンラインのセミナーを開催しており、初心者に優しいツールを兼ね備えていますので、FX未経験の方でも始めやすい環境が整っています。

外為どっとコムは長く利用することで、初心者向けの情報をチェックしながら効率よくFXの勉強ができ、使いやすいスマホ用FXアプリを使ってトレードの実践経験を積むことができます。

③おすすめスマホアプリの見極め方

スマホアプリの見極め方には、結果的にトレードの勝率を上げるノウハウが含まれています。これからスマホでFXトレードを始める方、すでにスマホアプリでFX取引をしている方は、より快適なトレード環境にできるスマホアプリを探してみましょう。

1.シンプル&使いやすいトレード画面なのか

スマホでFXトレードをする場合、スマホ画面で見やすいテクニカル指標なのか、感覚的に操作しやすいかなど「シンプルに設定できるか」が重要になります。スマホ画面で多数の画面を表示させ、複雑な情報を処理しようとすると、すきま時間では手に負えなくなる可能性があります。シンプルで使いやすい画面を自分で設定できるかをチェックしてみましょう。

2.最新情報をリアルタイムでチェックできるか

FXアプリを利用するなら「リアルタイムで情報をキャッチできるか」が重要になります。重要指標の発表や経済ニュース、要人発言など「為替レートが動く理由」になる情報への感度を高めておくために、普段からアプリ内で提供される最新情報をチェックすることが、結果的にトレードの勝率を上げることにつながります。

④トレード目的以外でスマホに入れておくべきアプリ

取引用以外でスマホに入れておくアプリは、優位性の高いトレードをするサポート役。「トレードの幅が広がる」「勝率を上げる」ために役立ちます。利用者の目的にフォーカスされ、FXトレードのポイントを押さえたアプリが多くありますので、この機会にぜひ利用してみましょう。

1. スマホ取引のFX売買記録を管理するアプリ

FX初心者はどうしても、漫然としたトレードになりがち。その結果「何が正しいのかわからなくなった」「チャート分析ではなく、上か下かのギャンブルになっている」など、トレードがストレスに感じることがあります。そんなときはトレード用のスマホアプリだけではなく、資産の動向やメンタルのケアをするために、FXのトレードを記録して振り返るアプリを利用してみましょう。記録をつけることで「この日は細かい損が重なった結果、熱くなってさらに損したな」「この日は、すきま時間でタイミング良く稼げた」など、これまでの取引内容を振り返ることで冷静にトレードできるようになります。

2.有名FXブロガーのアプリ

FXは「実践経験」と「相場観」により勝率を上げることができますが、有名FXトレーダー(羊飼い氏など)のブログやアプリを利用することで「メンタル面のアドバイス」や「利益が出ている人の手法」を学ぶことができます。FXアプリ内の情報だけではなく、有名トレーダーの知恵を拝借することで自分の成長を加速させることが可能です。ただし紹介されている手法を丸パクリしても上手くいかないことがありますので、自分のトレードスタイルに合う方法をピックアップして、独自の手法(自分がしっかり理解している手法)を生み出すようにしましょう。

⑤PCと併用利用のスマホアプリに必要なこと

上級者の中には、自宅ではPC、外出先ではスマホアプリを利用してトレードをしている人も多くいます。FX会社人気ランキングが紹介されている記事やサイトにおいて常に上位に入ってくるFX会社、DMMと外為どっとコムのPCアプリは、完成度が高いためスマホアプリと併用している方が多数。
すでに説明したように、FXトレードで重要なことは以下のような要素です。

  • チャート画面などテクニカル指標の豊富さ
  • 経済ニュースなど最新版の情報が更新され、すぐにチェックできること
  • ポップアップ機能で速報を見逃さないこと
  • 初心者向けのツールが揃っていること

DMMや外為どっとコムは上記で挙げたような「勝率を上げるためのサポート機能」が備わっており、様々なトレードスタイルで活用できると評価されています。スマホアプリでFXトレードを始める方、PCとスマホ兼用でFXトレードをする方、どちらにもおすすめのFX会社です。

⑥まとめ

  • 快適なスマホトレードのためには、使いやすいアプリ(初心者にはDMMや外為どっとこむ等)を選ぶことが大切
  • トレード以外にもアプリを活用してトレードの幅を広げよう

関連記事

デモで勝ってもリアルで負ける?FX練習アプリの落とし穴

FXには仮想のお金で取引の練習ができる「デモトレード」と呼ばれるのものがあります。無料・リス…

FXのスマホアプリはチャートで選ぶ!使いやすさVS情報量

FXに参戦している人は、初心者でもベテランでも必ずチャートを見て取引をしています。つまりどこのチャ…

FX初心者ならこのアプリでスタート!少額から低リスクで始めるコツ

「自分もFXを始めてみたい」「スマホのアプリで手軽にトレードしたいけど、…

iPhone・AndroidでFXをするならこのアプリ!情報量や手軽さから分析

平日は仕事で忙しく生活時間に縛りがある人でも、スマホアプリが普及してきた影響でFXトレードが…

FXトレードをイチから始めるなら必須!色々使える便利アプリ

「FX会社のアプリだけでいいの?」 FXなどの金融取引には非常に…